kanami18171の日記

持病や健康、好きなことについてなどマイペースで書いています(^^)

簡単に私について+趣味

せっかくなので、このブログを見てくださる方に少しでも私自身のことを知ってもらえたら。と思い、簡単にですが趣味も織り交ぜつつ自身について書こうと思います。

 

長文になりますが、よろしければ見ていただけますと幸いです。

(※暗い要素が多めかもしれませんので、苦手な方はお控えください!!)

 

 

まず、私がアロマにハマったきっかけは、

 

  • 単純にハーブや柑橘系の香りものが昔から好きだった。
  • 10代で心身の体調が崩れ、アロマに色んな効能があることを知ったから。

 

この2つが主な理由です。

 

1つ目は、子どもの頃から良い匂いが好きで、小学生の頃に一度ハーブ園に連れて行ってもらった時に色んなハーブの香りを嗅いで、心が安らぐような、幸せな気持ちになったような気がしました🌿

 

以来、匂いについてはかなり意識するようになりました。

 

小学生で興味を持つなんて、今思うと少しませていたか変わっていたのかもしれませんね(苦笑)

 

まあ、もちろんその頃はまだハーブやアロマに効能があるなんてことは知りませんでしたので、ただ漠然と心が落ち着く気がするなぁ。程度に思っていたのですが、高校1年生の時、それまでに積み重ねてきた精神的苦痛や疲労に限界が来て、大きく体調を崩してしまいました。

 

高校に入学してからもそうでしたが、特に中学生の時、今でも忘れられないくらい辛い思いをたくさんしてきて精神的に限界が来ていたことに気がつけなかったことが原因だと思います。

 

ストレスなどからくる自律神経失調症と、それに伴う鬱病を発症し、そこから心も体も壊れていき私の人生は狂ってしまい、毎日泣いてしまう日々でした。

 

始めは心療内科に通っていましたが、もうそこすら通えなくなるほどに無気力状態になり、一番酷い時はきっと感情も無かったかと思います。

 

時が止まったような感覚を覚え、焦りや苛立ちなどが募り、こんな病気を抱えている子なんて当時周りに誰もいなかったので、友達にもなかなかこのことについて理解はしてもらえず、次第に1人ずつ疎遠になっていってしまいました。

 

今となってはきちんと友達を頼ることができていなかった自分に非があると理解できますが、当時は周りのみんなが心身ともに健康で楽しそうに学生生活を送っていて、自分はこんなに辛い思いをして、遊ぶこともままならない……と、ただただ悲しかったです。

 

傷つくようなことをしてきた子、言ってきたような子が楽しい毎日を送っているなんて世の中不平等もいいところだと考えていました。

 

あの頃はそれが一番辛かったかもしれません。

 

私は悪口などが本当に嫌いで、そんなこと考えたくもなかったし言いたくもなかった。

 

だからこそ、そんなことを平気でこちらに仕向けてくる子たちの心が理解できずにいました。

 

今なら幼いながらの複雑な心というか、単純な好奇心というかそういうのもきっと相手にはあったんでしょう。

 

それでも、された方は相手の顔も名前もされたことも忘れられませんね……。

 

でも、良い反面教師にはなりました。

 

元々平和主義というのもありますが、私は絶対そんなことはしない。と心から思いましたし、そういう意味ではその子たちに感謝しています。

 

話が逸れてしまいましたが、鬱状態に長期間苦労しましたが、ようやく少し落ち着いてきた頃、

 

「もう同じ状態になりたくない。絶対治したい!!

 

と決心し、そこからは真剣に改善法を調べあげ、効果がありそうなことはなるべく試しました。

 

  • 当時殆ど趣味がなかったので、何かハマるものを見つける
  • 生活習慣を正す
  • お医者さん曰く、私は真面目で繊細で優しすぎるらしいので(自分ではまったく自覚がありませんが)少しぐらいはそれと逆の性格になること
  • アロマやハーブが心身の不調の改善に役立つ
  • 食べる物、飲む物に気をつける

 

 

などなど、色々出てきて出来る範囲ですべて試しました。

 

アロマなんかはそれを知った途端、縋るような思いですぐに買いました。

 

当時は心療内科の先生にも、学校などのカウンセラーの先生にもまったく心を開けないほどに重症だったので、なるべく自力で改善できる方法を試しました。

 

アロマも効能があることをその時知ったので、その当時の自分に合うようなものをいくつか買いましたね。

 

鬱などに効果があるものは

 

 

などが有名らしく、その中では唯一レモングラスの香りが苦手だったので、それ以外で好きな香りの物を買いました。

 

そして、アロマを焚くようにしたり、私は甘い飲み物やお菓子をストレス解消に摂取することが多かったので、それを段々控えるようにしたりなど色々試しました。

 

アロマには本当に支えられました。

 

お高いので少しずつしか使いませんでしたし、プラシーボ効果もあったのかもしれませんがそれでも間違いなく私には効果がありました。

 

その他色んな努力を試し続けている結果、今では確実に少しずつ病状が改善していってます。

 

普通の方はもっと早く治るのかもしれませんし、私はきっと改善が遅い方だと思います。

 

薄皮を剥いでいくような遅さではありますが、それでもとても嬉しい限りです。

 

今では病院にも定期的に通っていて、持病の薬は毎日飲んでいますが精神に作用する薬はたまに飲む程度になってきています✨

 

ちなみに私はデパスという抗うつ剤を処方されています。

 

これは別に睡眠薬というわけではないのですが、一時期はこれがないと眠れない日もありました。

 

同じ症状に悩み苦しんでいる人たちは本当にこの世にいるのか…疑問に思うこともたまにありますが、ネットでは意外と見かけるので、みんな見せないだけで同じ病気で悩んでいる方も案外身近にいるのかもしれませんね。

 

私も今では普段持病などはなるべく見せないようにして生活しています。

 

性格も少しずつ変化できているのか、10代の頃は大体は大人しいだの暗いだの言われることが多かったのですが、今は初対面の方には割と「明るい」と思っていただけることが多くなりました。

 

鬱病だということは言わないとバレていないと思います。

 

別に隠すつもりもないし、かといって言う必要もないので今でもこんな私と関わってくれている大事な友達以外には特に打ち明けていません。

 

失ったものはとても多いけれど、その分たくさん学び大事なものを得たような気がして、

 

この世の出来事に無駄なことなんて1つないのかな。

 

と思えるようになりました。

 

理解してくれ付き合いを続けてくれた友達には今でも感謝していますし、これからも関係を大切にしていきたいと思います。

 

ちなみに食生活ですが、今では砂糖入り飲料は自らは一切買いませんし飲みません。

 

お出かけした時などに付き合いでそういう飲み物を飲むときは、たまにのご褒美だと思い飲んでいます。

 

またその話題について後日投稿しようかなと思います。

 

別に本を書くような人ではないので、纏まりがなく無駄に長文なうえ支離滅裂になっていますが、最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

 

よければいいねやコメントを下さると励みになります✨

 

もし同じ病気と向き合っている(いた)方がいましたらお気軽にコメント下さると嬉しいです。

 

次からは、さっきも言った通り食生活についてや、その他の趣味について語っていけたらと思っています。

 

もし次も見て下さる方いましたらよろしくお願いします(*^^*)